WordPressで実行されるSQLクエリを確認する方法

WordPressで実行されるSQLクエリを確認する方法には、主に次の2つがあります。

  • プラグイン
  • フロントエンドにSQLクエリを出力
目次

プラグイン

WordPressの開発者向けのプラグインである「Query Monitor」で、WordPressで実行されるSQLクエリを確認できます。

WordPress.org 日本語
Query Monitor – The developer tools panel for WordPress Query Monitor は WordPress 開発者向けのツールパネルです。

フロントエンドにSQLクエリを出力

wp-config.phpに次の記載を行うと実行されるSQLクエリが保存されます。

define( 'SAVEQUERIES', true );

SQLクエリを出力するには出力したい箇所に、以下の記述を行います。

<?php
if ( current_user_can( 'administrator' ) ) {
    global $wpdb;
    echo "<pre>";
    print_r( $wpdb->queries );
    echo "</pre>";
}
?>
サポートフォーラム
wp-config.php の編集 wp-config.php ファイルは WordPress のインストールを行う上で最も重要なファイルの一つで…
参考

上記の参考にしたドキュメントには、テーマフッターに記載すると書いてありました。

フロントエンドに出力する方法は、WP_Queryのrequestを見る方法もあるようです。

$query = new WP_Query($args);
echo $query->request;
目次